[  English    |    Français    |    Deutsch    |                   ]






STL Prep for 3D Printing(STL編集オプション)

STLファイルなどに含まれるファセットデータの編集に ANSYS SpaceClaim !

この STL Prep for 3D Printing モジュールによって、3Dプリンティング用モデルを効率的かつ簡単に準備できます。

問題部分を修復できるだけではなく、STLデータや CADから来たモデルの変更も可能です。

また、直感的なインタフェース、スピードによって、殆どの主要 3Dフォーマットを 3Dプリンティングの世界で活用できるようになります。



 

以下は STL Prep for 3D Printing の機能概要です。:

 STL での作業
  • STLのエラーチェックと自動修正: ウォータータイトおよび自己交差の分析; 欠落穴の検出; 不整列な法線方向; 重複トライアングル; 3Dプリンティングのための STL修復  
  • メッシュ数の削減、メッシュ数をより細かく調整
  • モデルのカットや組合せ(ブーリアン演算)
  • STL のダイレクト編集
significantly faster performance - for many functions across the software including 30 percent improvement in model load times and multithreading support for several functions, including importing files.
eliminate time consuming extra steps from any user’s process
significantly faster performance - for many functions across the software including 30 percent improvement in model load times and multithreading support for several functions, including importing files.
eliminate time consuming extra steps from any user’s process
significantly faster performance - for many functions across the software including 30 percent improvement in model load times and multithreading support for several functions, including importing files.
eliminate time consuming extra steps from any user’s process
 シェル化および接続部形状作成
  • シェル化: プリンティングコストや運搬コストの低減、プリンティング時間の短縮
  • 接続部形状作成: プリンティング後に組み合わせるための接続ピンやオフセット部作成
  • ソリッドへの変換: 厚み付け、削除、分割、など
 他の利点:
  • STLファイルの保存、エクスポート
  • 他のファセットフォーマット(OBJ, CGR, AMF)のインポート

STL Prep for 3D Printing にご興味をお持ち頂けましたでしょうか。 より詳細な情報については、コマンド概要資料をご覧下さい。

より詳細な情報が必要な場合はお問い合わせ ください。