[  English    |    Français    |    Deutsch    |                   ]




機能紹介ビデオ

2D から 3D モデリング

ホワイトペーパー

Release to CAD: 設計と文書化のプロダクト間における新しいマイルストーン

ホワイトペーパーのダウンロード

データシート

SpaceClaim Engineer

3D ソリッドを 2D 図面やイメージから作成

課題

顧客から受け取った 2D図面をベースに見積を作成する必要がありますが、その PDFは単なるイメージにしかすぎません。これでは、見積に必要な質量などの様々な計算を行うことができません。また、各プロセスでの必要時間やコスト算出も必要です。さらに、2D図面から 3D部品を作成する必要があるかも知れませんが、使い難い CADは使いたくありません。

解決策

SpaceClaim によって、2D図面からの 3Dモデル作成が迅速に行えます。粗雑な 2D図面やイメージファイルであっても、新規モデル作成が必要になったその時に作成可能です。もし正確な 2D図面がある場合は、仕事の半分は終わったと言えます。

特徴

  • 2Dファイルである DXF, DWG, IGES およびビットマップファイルを活用できます。
  • 2D図面をプロファイル形状として利用し、3D化できます。
  • 2Dイメージの上に直接スケッチしてから、目的のスケールサイズにし、3D化できます。
  • 2D要素間の微小ギャップを自動検出し、修正できるため、品質の高い 3D結果を得られます。
  • 2Dおよび 3Dツールによって、不正な幾何形状部分を微調整して修正できます。

利点

  • SpaceClaim によって、3Dモデリングを従来のフィーチャーベース CADツールよりも 5倍速く行えます。
  • 白紙からモデリングする代わりに、既存の様々なデータを活用してモデリングできます。
  • ツールパス計算や治具設計において、3D部品を直接参照して行うことで、時間を短縮できます。
  • 顧客に対して、迅速且つ低コストな提案ができます。