[  English    |    Français    |    Deutsch    |                   ]




機能紹介ビデオ

解析のための3Dダイレクトモデリングの最適化

View the video.



SpaceClaim for CAE

View the demo.


ホワイトペーパー

シミュレーションドリブン製品開発: 形状は機能に追従具現化

ダウンロード

新たな競争力獲得のキー: 3D コンセプトデザイン

ダウンロード


データシート

SpaceClaim Engineer

CAE Model/Geometry Preparation Overview


CUSTOMER CASE STUDIES

Widex Enhances the Development of Hearing Aid Technology with 3D Direct Modeling

Download the case study.



解析のためのモデリング

SpaceClaimは、解析用モデルを迅速に準備するための、使い易いツールを解析者に提供しています。CADジオメトリからの部分形状削除、スクラッチからの新しい構想モデル作成、既存モデルの最適化などの方法によって、SpaceClaimはジオメトリのボトルネックを排除することができます。その結果、設計者は解析に集中することができるのです。ジオメトリの操作を解析ユーザーに担当させることにより、CADやポストの結果を確認する前にモデルの最適化ができるので、解析によって製品開発を主導することができます。

課題

従来のCADは、製造のドキュメントのために設計されており、解析専任者には最適化されていません。SpaceClaimを使用する以前は、解析ユーザーはCADスペシャリスト用に作られたCADを使うか、CADスペシャリストに解析のためにモデルを作ったり簡易化するように頼んでいました。結果として、無駄な時間とエネルギーがかかってしまうのです。設計者は詳細モデルが完成するまで解析を行うことができません。そして不必要なやり取りや手間によって設計工程の遅れが発生してしまうのです。


Download Video


Can't see the video?

Download the Free Adobe Flash Player.

例として流体解析において、容易にモデルを準備する方法をビデオでご覧ください。

解決策

SpaceClaimのユニークなユーザーインターフェースとモデリングテクノロジーは、解析者が従来の複雑なCADを使わずに、ジオメトリを作成したり修正することを可能にしました。既存のCADモデルを使用する際、解析ユーザーは自動で習得が容易な形状セット排除ツールやジオメトリの簡易化ツールを使うことができます。SpaceClaimは、CADのために時間があまり取れないけれども、3Dを使って素早く答えを必要としている設計者にとって、まさに理想的なツールなのです。

優位点

SpaceClaimは解析専任者に以下のことを可能にします。
  • Pro/ENGINEER、CATIA、SolidWorks、Inventor、NXといった主要なシステムからのネイティブデータを開くことができます。
  • 従来のCADやサーフェスもデラーで作られたジオメトリを素早く修復することができます。
  • ANSYS、COMSOL、Simulia、Autodesk Simulation、Nastranといった主要なCAEプロダクトにCADモデルを最適化することができます。
  • オリジナルのCADを理解する必要はなく、製造用の詳細形状(穴、フィレット、面取りなど)を取り除くことができます。
  • オリジナルのCADでかかっていた修正時間よりも少ない時間で、ジオメトリの修正を行うことができます。
  • メッシュ生成や実際の解析用に、容易にCADモデルを準備することができます。
  • 従来のCADの習得時間のように苦労することなく、3Dで仕事をすることができます。

利益

  • 解析主導型設計を可能にすることができます。
  • CADチームが詳細設計に注力する間、解析者は3Dで解析をすることができます。
  • 詳細設計と解析間のデータ流通を最適化することができます。
  • 革新的な戦略に取り組む初期の解析時間を増やすことができます。
  • 遅延を排除し、高品質な製品をいち早く市場へ投入することができます。
  • 素早い償却での優れたROI(投資利益率)が可能になります。
  • 解析ワークフローでのCADのボトルネックを取り除くことで、工数の削減になります。

特徴

ユニークな形状セット排除技術

SpaceClaimの形状セット排除技術は、メッシングのために素早く理想的なモデルを作成することができます。


  • 重なっていたり交差しているといった、複雑なフィレットを取り除くことができます。
  • 小さな穴、面、ジオメトリを自動的に検出して削除することができます。
  • 解析に関係のないジオメトリを削除することができます。
  • 対称にモデルを分割することができます。
  • 再生成の失敗をすることなくアセンブリ内で、非表示、孤立、Deleteを行うことができます。
  • マージ、置換、簡略化は複雑なメッシングの時間を短縮することができます。


最先端のダイレクトモデリングツール

ダイレクトモデリングは、素早くモデルを作成したり、オリジナルのCADデータに関わらずCADデータを素早く編集することができます。SpaceClaimは、CADスペシャリストではない設計者に、ユニークなダイレクトモデリングを可能にします。


  • プルを使って追加や削除をすることができます。
  • 移動を使って設計変更をすることができます。
  • 組合せでソリッド形状をマージしたりカットすることができます。
  • フィルを使ってジオメトリを削除したりクリーンにすることができます。
  • 作成されたりインポートされたモデルを正確に編集するために、「カスタム寸法」を使用することができます。
  • あらゆる断面図を使って編集することができます。
  • 部品やアセンブリの状況を確認しながら設計データを編集することができます。


CADとCAE間の効率的なやり取り

CADチームの設計変更のために、何時間も何日も待つ必要はありません。


  • ほとんどのCADのネイティブデータを開くことができ、SpaceClaimによってそれを編集することも可能です。
  • パワフルな自動ツールは、従来のシステムやサーフェスモデラーからの完璧なソリッドになっていない、幾何的に不正部分のあるデータを修復することができます。
  • 特別なツールが、フィレットや小さな穴といった解析とは無関係の要素を検出して、削除することができます。
  • 高度なアルゴリズムが中立面を作成したり、スピーディな構造解析のためにビームを抽出することができます。
  • 流体解析のために、内部や外部のボリュームを抽出することができます。
  • CADファイルのパラメータにかかわらず、カスタムパラメータを使ってモデルを最適化することができます。
  • 正確なソリッドモデルや3Dマークアップを使って、CADチームに改善を指示することができます。


例: ブラケットでの準備、最適化、変更のやり取り

1 SpaceClaimに読み込んだオリジナルのCADデータで、小さい穴やフィレットがあります。これらは解析前に削除する必要があります。
2 SpaceClaimでは、モデルの履歴を気にせずに必要のない要素を削除することができます。
3 解析者の中には、うまく中立面を作成できる方もいらっしゃいます。しかしSpaceClaimでは、薄板形状においても中立面を素早く作成することができます。
4 オリジナルのリブのコピーは形状を強化します。
5 材質と強度を最適化するため、新しいリブ間の寸法はリブのサイズでの解析を可能にします。
6 リブを最適化した最終的な解析モデルです。

 

解析者がモデルを最適化した後、SpaceClaimは正確なソリッド形状と変更を指示した注記を設計側に戻すことができます。