[  English    |    Français    |    Deutsch    |                   ]




機能紹介ビデオ



製造および生産技術で SpaceClaim を活用する5つの方法

ビデオを再生




 

樹脂流動解析に SpaceClaim を使用すべき5つの理由

ビデオを再生

 


 

ホワイトペーパー

ラピッドプロトタイプにおいて、RTV 金型開発を加速


 

データシート

SpaceClaim Engineer

金型設計

顧客からのデータを利用して金型設計するための、最も迅速な方法

金型設計の際に、複雑な CAD操作で苦労していませんか?顧客からのモデルを編集するために大変な苦労をしていませんか?SpaceClaim 3Dダイレクトモデラーにより、他 CADからのモデルをインポートして容易に取り扱うことができ、目的に合った形状に変更できます。顧客との意思疎通もスムーズになり、限られた時間でより多くの成果を出すことができます。

特徴

  • モデルをクリーンナップし、製造により適したモデルにすることができます。
  • どのようなCADシステムから来たモデルであっても、フィレット、抜き勾配、壁厚さなどを変更することができます。
  • 鋭角コーナーや微小面を削除できます。
  • 解析のための中立面を素早く作成できます。
  • 任意の位置で断面表示させ、形状をダイレクトに編集することができます。

 

優位点

  • どのような CADから来たデータであっても、SpaceClaim のひとつの環境で業務を進めることができます。
  • 従来の CADよりも費用対効果が高い運用ができます。
  • 3Dでのコミュニケーションによって、顧客へのより良いサポートができます。

 

     

    射出成型金型のためのCAEを手助けするSpaceClaimの使い方トップ5を、ビデオでご覧ください。

    金型設計のビデオについてはこちら をクリックしてください。