[  English    |    Français    |    Deutsch    |                   ]




ウェビナー

Geomagic と SpaceClaim: リバースエンジニアリングとダイレクトモデリング

ウェビナーを再生

シンプルな操作で素早くリバースエンジニアリングすることが可能

 スキャンデータやファセットデータから、CADモデルを取得することに時間を費やす必要はありません。SpaceClaimであれば、簡単な操作で素早くファセットデータからCADデータを生成することが可能です。


SpaceClaimは、リバースエンジニアリングにおいて理想的で直感的なツールを提供します。 STLファイルとソリッドを、シンプルな操作で使用用途に最適なモデル形状に編集します。精度の悪いスキャンデータであってもスピーディに編集し、最適な形状を得ることが出来ます。


リバースエンジニアリングにおいて、SpaceClaimのパワフルさ、使い勝手の良さおよび柔軟性は業界唯一無二です。

  • こちらのビデオをご覧ください。

    リバースエンジニアリングにおける機能概要が説明されています。

 

リバースエンジニアリングにおける機能性

  • STLファイルに含まれるファセットデータからスケッチカーブを抽出
  • モデル形状の調整
  • メッシュデータの周りに冶具データを素早く作成
  • 2次元モデルまたはSTLファイルを3DCADデータに変換
  • パーツの欠落した形状の修正、編集
  • 精度の悪いスキャンデータのクリーンナップ

リバースエンジニアリングにおけるSpaceClaimがもたらす有用性

  • ユーザーは、リバースエンジニアリングにおいて特別なツールを利用するプロセスを省略することが出来ます。これは、工数の削減とコストの削減します。
  • 数週間のトレーニングはたった1日で済みます。リバースエンジニアリングを実施する際に、ソフトウェアでの忘れた操作を毎回調べたりする必要がありません。
  • より効果良くモデルの再作成をするためにSTLファイルとソリッドの両方を扱うことが可能
  • 素早いモデル修復や再作成により、解析、製造および3Dプリンティングにおいて、より生産性の高いワークフローを確立できるケースが数多く存在します。

こちらのバナーから30日間のトライアルプログラムへのお申込が可能です。